今すぐ下記のボタンから登録して
5つの成功事例をお試しください

このページにたどり着いたあなたは、「自分のバレー経験やスキルを、子供たちに教えたい」「大好きなバレーの魅力を伝えたい」そういう想いで、バレーボールクラブを立ち上げた方だと思います。

もしくは、バレーボールクラブを立ち上げてみたけれど、思うように会員さんが集められずに、「どうしてあのクラブだけ選手で溢れているのだろう?」と疑問を感じているのかもしれませんね。

熱い想いで指導者になったとしても、目の前に選手がいなければ、あなたの経験やスキルを伝えることはできません。

今回お届けするメール講座では、あなたのクラブを満員にする集客方法をお伝えします。

今このページを読んでいるあなたはきっと、熱い想いを持ってバレーボールクラブを立ち上げて、自分なりにいろいろ試して行動してきた方でしょう。チラシを手作りして配ったり、ブログやSNSでクラブの活動状況を更新したり。中には集客に関する本を読んだり、会員数が多いクラブを訪問し勉強されている方もいると思います。

それなのに、思うように会員が増えないのはなぜか。それは、集客がうまくいかないクラブがやりがちな「自己流集客」になっていることが原因です。

まわりがやっているからと、なんとなくブログやSNSを更新しても、会員集客はうまくいきません。

デザイン性のあるカッコイイHPやチラシを作っても、集客のポイントをとらえていなければ、申込みにはつながりません。もしも、ポイントをおさえたチラシを作っていたとしても、そもそもあなたのクラブに興味関心のない人に配っていては、申込みが来ないのは当然のことです。

また、目の前のお客さんがどんなことで悩んでいるのかを理解せずに、クラブのこだわりばかり話していても、興味がない人からすると「しつこいな」という印象を与えてしまいます。指導力を磨くのは素晴らしいことですが、当然ながら「集客力」は磨かれません。

私のところには、自分なりに考えていろいろ試してみた結果、会員数がなかなか増えないと悩む方からの問い合わせが年々増えてきました。みなさん口を添えろえて言うのが『やっぱりバレーではお金をとれないんですかね。。。』という言葉です。

しかし、うちのクラブでは値上げをしても会員数は増え続けています。会費を安くして収入が下がってしまっては、あなたは近い将来、好きなバレー指導を続けることもできなくなってしまいます。

もし、上記で話した「自己流集客」に当てはまっていたとしたら、そんな状態から早く抜け出してほしいと思います。私自身、クラブ起業して最初の一年は、とにかく思いつく自己流集客をがむしゃらに試していましたが会員数はなかなか増えず、不安な日々を過ごしていました。

ですが、これからお話しするメール講座の内容を試してからは、状況が一変し、頭を抱えていた集客の問題がどんどん解決していきました。

寝ている間に申込みが来る仕組みを作ることに成功し、集客イベントや会員向けのプログラムは即日満員。会費を値上げしても会員数は増え続け、今では6つあるスクール会場のうち、3会場は満員・キャンセル待ち、残りの3会場も残りわずかとなっています!

このメール講座を読むことであなたにも、「満員・キャンセル待ちのクラブを作り、好きなバレーの魅力をより多くの子供たちに伝えてほしい」そう思っています。

もしも、ひとつでも当てはまるのなら、これはあなたのためのものです。

このメール講座では、実際のバレーボールクラブ集客でうまくいった成功事例や失敗例をもとに、あなたのクラブを満員にする集客方法をを学ぶことができます。ぜひすぐに実践して、充実したバレーボールライフを送ってほしいと思います。


【無料メール講座】
地域No.1のバレーボールクラブを作る集客術


今すぐ下記のボタンから登録して
5つの成功事例をお試しください

私自身も、バレーボールクラブ・スクール経営をしています。

子どもの頃から大好きだったバレーの魅力をたくさんの子どもたちに伝えたい!そんな想いで立ち上げましたが、最初は上手くいかず苦労ばかりでした。

なぜなら、強豪校で全国大会に出場した経験があっても、Vリーガーでもなんでもない高卒の私です。経営や集客は全くのド素人。それに加えて、地元石川県の小学生バレー人口が男女ともに全国ワースト1位という衝撃の事実付きです。笑

周りからは『バレーを仕事にするなんて無理だ。それは趣味でやるものだ』と言われ、『お金(会費)をとってバレー指導をするなんて何を考えているんだ』と怒られることもありました。

こうした普通の人が「無理」だと思う環境下において、私が今日もクラブを運営できているのは、マーケティングを学び実践してきたからです。