集客・売上アップアドバイザー 前田佳奈

 

 

売上アップ?

一体なにを言っているんだ!?

お金儲けの為にクラブをやっているんじゃない。

子どもたちにバレーボールの楽しさを伝えたくて、クラブを作ったんだよ。

 

 

そう思った方もいるかもしれませんね。

特にバレー界では「売上」という言葉自体、聞き慣れない言葉ですから。

 

でもでも、よく考えてみてください。

 

売上が上がると、利益が残ります。

 

その残った利益で、

新品のボールやネット、アンテナが買えたり、有料の大きな体育館で練習できます。

子どもたちの誕生日にプレゼントを送ったり、楽しいイベントを企画できます。

 

それは、バレーボールで子どもたちを楽しませていることです。

 

 

さらに、今はまだクラブに入会していないけど、これから入ってくる子どもたち(※)に、

(※見込み客と言います。)

 

  • 専門家に依頼してHPを作成できます。
  • チラシを作って宣伝できます。
  • Facebook広告をかけられます。
  • 誰でも参加できるイベントを開催できます。
  • あなたがスキルアップする為の勉強ができます。

 

さらには、「またバレー?たまには家族旅行に連れて行ってよ」と言っている奥さんに、

ケーキを買って帰ることもできるのです。笑

日帰り温泉に行ったり、家族で外食に行くこともできます。

 

 

利益は多く残った方が、あなたのビジョンをより実現することができるのです。

 

 

前置きが長くなってしまいましたが、

「売上なんて…」と思っていたあなたが、あっさり売上アップに成功する方法

をこれからお伝えしていきますね!

 

 

結論から言います!

 

超簡単なのに、みんながやらない売上アップ方法・・・それは、客単価を上げること。

つまり、会費を値上げすることです。

 

『会費を上げる?そんなことをしたら、保護者からクレームがきてしまうよ。

辞めるメンバーが出るかもしれない。そうなったら本末転倒だよ。』

 

そう思ったかもしれないですね?

何を隠そう私自身も「会費を値上げしたら、人が集まらない」と思っていましたから

気持ちはわかります。

 

ですが、売上を上げる方法というのは、

  1. 今の会費で、会員数を増やす
  2. 会費を上げる(客単価アップ)

この2つしかないのです。

 

①会員数を増やすためには、長期的な戦略が必要なので、決して簡単とは言えません。

②会費を上げるのは、あなたの気持ち一つと努力で簡単にできます。

 

 

値上げにはメリットしかない!

 

これは、やった人にしか分からないことなのですが、

会費を値上げすることは、クラブの会員にとっても、私たちにとっても、

メリットしかありません。

 

私が実感した値上げのメリットをご紹介しましょう。

 


会費を値上げすることのメリット

  1. 指導の質・サービスの質が向上します!
  2. 会員満足度が上がります!
  3. 口コミ(紹介)が増えます!
  4. 嫌なお客がいなくなります!
  5. クラブの質が向上します!
  6. 売上が上がり、利益が上がります!
  7. 広告をかけることができます!
  8. さらに会員が増えます!
  9. 値上げしても会員が減らないことの嬉しさを実感します!
  10. 感謝の気持ちでいっぱいになり、さらに良いサービスを提供したくなります!

 

「本当に?」と思ったあなたの為に、詳しく説明しますね。

 

例えば、今の会費に「0」を一つ増やすと想像してみてください。

今まで1,000円の会費だったとしたら、10,000円です。

 

そうなった時、あなたは、

今までと同じように体育館へ行き、今までと同じような指導を行いますか?

 

今よりもっと良い指導・質の良いサービスを提供しようと努力するのではないでしょうか?

 

それだけの価値を提供する!

 

それは、個別指導やメンタル相談かもしれませんし、

保護者の負担(当番制など)を減らすことかもしれません。

また、クラブ通信や振り返りプリントを作成することかもしれませんね。

 

あなたは10,000円のコーチとして振る舞うために、

身だしなみを整えたり、コミュニケーションを変えたり、

暴飲暴食・飲酒・喫煙をやめる(控える)ように努めることでしょう。

 

 

あなたが提供するサービスの質が上がると、会員さんの満足度が上がります。

その結果、良い口コミが増え、紹介が増える。そういうカラクリです。

 

 

値上げして辞めるお客さま

 

値上げをして、辞めてしまうお客さまがいるとしたら、

それは「会費の安さであなたのクラブを選んでいた」ということです。

 

つまり、あなたの提供するサービスに価値を感じていないことになりますので、

「今まで有難うございました」と丁寧に感謝をお伝えして、

辞めていただいた方がいいですね。

 

 

別の視点で考えてみましょう!

 

例えば、

  • 月会費1,000円で、会員数が100名のクラブ
  • 月会費10,000円で、会員数が10名のクラブ

 

売上は同じ10万円ですが、どちらのクラブの方が「指導やサービスの質」「会員の満足度」が高くなると思いますか?

 

後者ですよね。

一人の会員に対して、それだけ手厚くできますから、質も満足度も上がります。

結果、やっぱり良い口コミが増え、紹介が増えます。

 

 

また、私のクラブで実際に起きたことなのですが、

  • 会費の支払いを延滞する人
  • 他のメンバーの悪口を言う人
  • 自分勝手で感謝できない人
  • 口だけで行動しない人
  • コーチの指導に口出しする人

 

こうした人が自然と辞めていきました。

そして、やっぱり、会員の満足度は上がりましたね。

 

 

自分の価値は自分で決める!

 

さて、こんなに良いことばかりなのに、なぜ値上げをできないのでしょうか?

 

それは、自分の価値をディスカウント(安売り)してしまっていることが多いです。

 

私の場合、値上げに対してのネガティブな思い込みはありましたが、

幸いにも自分に対してのディスカウントはありませんでした。

 

だから、すんなり値上げに踏み込めたのだと思います。

 

ちょっと厳しく聞こえるかもしれませんが、

 

そもそも、自分の価値をディスカウントしているコーチのもとで、

「自分はできる!」というメンタルの強い選手が育つでしょうか?

 

これはチームの指導者として、真剣に考えなければいけません。

 

あなたには、値上げをしてクレームがくるようなサービスしか提供できていないのでしょうか?

子どもたちの将来を思って、真剣に取り組んできたのではないですか?

あなたには、あなたにしかできない素晴らしい価値があるはずです!

 

 

私の夫はバレーボールコーチとして、学生向けの個別指導を行っていますが、

60分のレッスン料は12,000円〜です。

 

バレー競技では、日本で一番高いレッスン料をとっているかもしれませんね。

 

それでも、そこに価値を感じて、申し込むお客さまはいるのです。

 

 

会費を値上げするタイミング

 

ここまで読んでいただいて、「よし!来月から値上げだ!」というのは危険です。

なぜなら、お客さまにも心の準備が必要だからです。

 

なので、3ヶ月〜半年前には、会費が上がる「告知」をしましょう。

 

  • なぜ会費を上げることになったのか?
  • サービスはどう変わるのか?
  • あなた(クラブ)の想い

 

こうしたことをちゃんとお伝えしておけば、お客さまは減らないですよ?^^

 

「価値を感じて来ているんですから、ちゃんとお金とってくださいね?」

そう言ってくださるお客さまもでてきますからね!

 

 

ぜひ、試してみてくださいね。

それでは今日はこのへんで。

 

 

 

【毎月5名限定】スカイプ相談!

毎月5名限定で、スカイプコンサル(60分)を承っております。相談終了後、1ヶ月間のサポート付きです。

 

  • 生徒数が少なくて困っている
  • HPやチラシを作ったが、全く問合せや申込みがない
  • これからスポーツ教室を立ち上げるには、どうすれば…

 

そんな悩みを抱えていましたら、ぜひご相談ください。私の経験や学んだことでアドバイスできる内容でしたら、できる限りのサポートをしたいと思っています。

↓ ↓

今すぐ申し込む