元Vリーガーでもない私が『好きなバレーを仕事にしたい!』なんて無理。最初はそう思っていました。

 

はじめまして、前田佳奈です。

私は、2016年9月に地元石川県でバレーボールスクール『LEAD ISHIKAWA』を立ち上げ、現在は小中学生のバレースクール、男女クラブチーム、地域交流イベントなどの企画運営しています。

また、2018年8月より、自分の経験を生かしてコンサルタントとしての活動を始めました。

今でこそ、どの会場も満員になりましたが、ここまでの道のりは決して平坦ではありませんでした。

 

「全くのゼロ」からのスポーツ起業

田舎者で高卒。

小学1年生からバレーボールを始め、地元の強豪校ではキャプテンも務め、全国大会も多数出場してきましたが、大学やプロチームでのプレー経験はない。バレー指導もお手伝い程度の経験しかない。

そして、はじめての起業。はじめての経営。

「こんな私がスクールを立ち上げて、人は集まるのだろうか?」

そうした不安ばかり抱えながら、知識も経験も人脈も何もない「全くのゼロ」の状態からのスタートでした。

 

全国ワースト1位というハンデ・・・

バレーボールスクールを立ち上げてまもなく、私は衝撃の事実を知りました。

なんと、地元石川県の小学生のチーム数と競技人口が、当時「男女ともに全国ワースト1位」だったのです。

チーム数も減り、存続の危機にあるチームや中学部活動も少なくはありません。

こうした普通の人が「無理」だと思う環境下において、私が今日もスクールを運営できているのは、まぎれもなく「ダイレクトレスポンスマーケティング」という概念をもってスポーツビジネスを行ってきたからです。

 

「私の人生が変わりました!」という言葉

マーケティングを学び実践していくうちに、「LEADに出会えて人生が変わりました!」と言ってくれる人がたくさん現れてきました。それはそれは嬉しかったです。

また、同じような価値観をもった人との出会いが増え、私はスポーツを通じて、家族のように大切な人達に囲まれるようになりました。

私は「自分の好きなことを仕事にし、大好きな仲間に囲まれながら、一日一日を楽しく過ごす人生」を手に入れたのです。

 

好きなスポーツを仕事にしたい方を応援します!

私が「ゼロからのスタート」だったからこそ、地方でスクール起業するための壁をたくさん乗り越えてきた経験が、同じように悩む方の力になれると思っています。

 

スポーツの価値を伝えたい!

自分の得意なスポーツを仕事にしたい!

好きなことを仕事に、理想のライフスタイルを手に入れたい!

 

そう思うなら、あなたが一歩踏み出すお役に立てれば嬉しいです。

前田 佳奈

 

 

PS.もしも、あなたが、

「これまでのスキルや経験を生かして「スポーツ起業」したい!

と考えていましたら、ぜひあなたの想いを聞かせてほしいです!

→ メッセージはこちらから