From 前田佳奈

「こんなに良い指導をしているのに、どうして会員が増えないのか?」

そうお悩みの指導者、クラブ経営者は少なくないと思います。

とても指導熱心で、おそらく人の倍、いや、それ以上の努力をされて、指導力を磨いてきたのだと思います。

では、それだけ良い指導ができるのにも関わらず、どうして生徒が集まらないのでしょうか。

少子化だから?人気がないから?
同じ地域に他のクラブがあるから?

まず最初にお伝えしておきますが、そもそも『良いレッスン(指導力)=集客力』ではありません。

指導力と集客力は全くの別物です。

じゃぁ、会費の設定が高すぎるから?

きっとこう考えてしまうと思いますが、ご自身の指導に自信があって、そのために時間やお金をかけて磨いてきたのですから、安売りするのは良くありません。

だって私たちは普段の生活で、「質の良いものは高い」ということはわかっていますからね?

食材だって洋服だって、ティッシュひとつとっても、そうですよね!

では、どうして生徒が集まらないのでしょうか。

そもそも知られていない

「集客」と一言でいっても様々な要素があるのですが、

その中でもスポーツクラブで集客がうまくいかない場合に多いのは

そもそも知られていない

つまり、認知の問題です。

体験申込みが少ないのは、あなたのクラブが悪いとか、指導力に欠けているからではありません。

そもそも、あなたのクラブの存在を知られていないことが原因なのです。

集客に悩んでいるというのに、

  • そもそもチラシがない
  • ポスティングをしたことがない
  • ターゲットが見ている媒体に広告を出したことがない
  • 新規集客イベントを開催していない
  • お友達紹介キャンペーンを行っていない

こうしたクラブがとても多いのです。

あなたはどうでしょうか?

もしまだされていないのでしたら、さっそく行動しましょう!

やっているのに上手くいかないとしたら・・・

  • チラシを配っている
  • ▲▲地域に○万部のポスティングをした
  • フェイスブック公告やインスタ広告も定期的に出している
  • 新規集客の為のイベントも開催している
  • お客様紹介キャンペーンもやっている

いろいろやってはみたけど、思うように集客できない・・・

そう悩むのでしたら、考えられる原因は1つです。

あなたの(クラブの)価値が伝わっていない

つまり、興味関心の問題です。

お客さんは、あなたのクラブの存在を知ってはいるけど、時間を作って体験に行こうとは思わない

ということですから「興味がない」ということになります。

では、どうしたら興味をもってもらえるのでしょうか?

価値を伝えるというのは、

  • うちのクラブは、○○に特化しています!
  • うちのクラブは、●●を取り入れています!
  • うちのクラブのコーチは、☆☆が優秀です!
  • うちのクラブの環境は★★です!
  • うちのクラブは、・・・

このように、自分のことばかりアピールすることではありません

・・・恋愛に例えましょう。笑

興味がない相手に対して自分のことばかり話すと、どうでしょうか?

「ウザい」「しつこい」と言われそうですよね。笑

相手を振り向かせたいのなら、まずは相手の話を聞きませんか?

相手はどんなモノが好きなのか、どんな事に興味があって、どんな事に悩んでいるのか?

相手を知るところから始めますよね!

それがクラブの集客となると、「うちのクラブのこだわりは・・・」と自分自分になってしまうから、フラれてしまうんです。

まずはターゲットを明確にし、そして分析し、そのお客さんにとって価値ある情報をチラシやHPで発信していきましょう。

あなたのクラブの問題点は?

さて、ここまで読んでいただいて、あなたのクラブの問題点はどれでしたか?

認知の問題か、興味関心の問題か。それともその両方か。

自分では指導力に自信があると思っていても、商品(サービス)に問題がある場合もあります。

会員集客もバレーと同じで、うまくいかないのには必ず原因があり、

どこが問題かがわかれば解決策もちゃんと見えてくるはずです!

もし客観的な視点でクラブの問題点が知りたい方は、いつでもご相談くださいね。

それでは!