教室経営アドバイザー 前田佳奈

 

現在、将来スポーツ関係の仕事に就きたい大学生2人にブログの書き方を教えています。

ブログの役割やポイント、記事の構成などをアドバイスするだけで、とても上手に書けています。しかも、時間があまりかからなかったというので、型(テンプレート)の大切さを実感しています。

 

そこで今日は、今ブログを書くことに苦戦している人、これからブログ集客に挑戦したい人に、ブログの書き方マニュアルを公開していきます!

 

ブログは古い?

ブログ集客に対して「古い」と感じている人もいると思いますが、そんなことはありません。個人でビジネスをする、スポーツで起業するなら、絶対あったほうがいいのがブログです。

Facebookやインスタ、TwitterなどのSNSにはない良さがブログにはあります。

 

ブログの良さ

  • 古い記事が残る ⇒ サイトのボリュームが大きくなる ⇒ 検索されやすい
  • 長い文章が書ける
  • 人柄や人間性を伝えやすい
  • 過去記事や関連記事が探しやすい
  • 他ページへのリンクやお申込みフォームなどを設置できる
  • 無料で始められる
  • スマホ対応している
  • 他のSNSと組み合わせて活用できる(ブログ×●●)

などなど

 

Facebookやインスタ、Twitterなどは拡散しやすいですが、投稿が流れていくメディアです。それに対して、ブログは記事がストックされるので、古い記事が資産になります。

私のバレースクールでも、3年前の記事を読んだ方からの体験申込がいまだにありますからね!

 

また、友人紹介やFacebookなどで、あなたのことを知った方が、すぐに体験に来るかと言ったらそうではありません。

 

  • クラブの特徴
  • サービス内容や詳細
  • あなたの人間性や価値観

 

これらを日々のブログを通じて情報収集してから、その方のタイミングで申し込みがあります。よくあるのは「ずっとブログを読んでました!」というセリフ。

ブログは、リアルとの懸け橋です!

 

ブログの役割

ブログをただなんとなく書いている人も多いですが、ブログとは「お客さんとなる人(見込客)を集めること」が一番の目的です。

そのためには、読み手をイメージして書く必要があります。

 

誰のために書くのか?

そこを明確にしなければ、誰の心にも響かない、集客できないブログになってしまいます。

読み手をイメージする際のポイントとして、まずはこの3つを意識しましょう!

 

ブログ内容を決めるポイント

  1. 読み手の「悩み・不安」を解消する内容
  2. テーマは1つに絞る
  3. 専門性の高すぎる記事、専門用語はなるべく避ける

 

スポーツ教室系のブログでは、読み手の持つ「悩み・不安」を解消する内容である必要があります。そうでなければ、あなたのブログにはたどり着かず読んでもらえません。

よくある残念なブログは、試合結果など、今いる会員さん向けの情報を常に発信しているブログです。それに興味関心があるのは「今いる会員」ですからね。

 

また、1つの記事に対してテーマは1つに絞りましょう。あれもこれも伝えたい気持ちはわかりますが、結局なにが言いたいのかわからないのがオチです。

 

そして、読み手は素人である場合がほとんど。専門性が高い記事、専門用語が並んでいる記事は理解できないので注意が必要です。

たまに同業から、「最新の専門用語を使うべきだ!」などと言われることがありますが、無視してください!笑

 

ブログを書くのはまだです!

さて、テーマが決まったら早速ブログを書こう・・・これがNG!

何事も準備が大切です。

この作業を省くと、ブログを書き出したのに手が止まり、何時間もかかってしまうのです。ブログ記事は、次のような型(テンプレート)がベスト!

 

ブログ記事の構成

  1. ブログタイトル
  2. オープニング
  3. 見出し①&記事
  4. 見出し②&記事
  5. 見出し③&記事
  6. クロージングとゴール

 

これが基本の型となりますが、上から順番に書いていけばいいかというと、そうではありません。

 

ブログを書く順番

  1. ブログタイトルを決める
  2. 見出しを3~4つ決める
  3. オープニングを書く
  4. 見出し通りの記事を書く
  5. クロージングを書く

 

テーマが決まったら、まずはタイトルを決めます。思わずクリックしたくなるタイトルにしましょう。

次に、見出しを決めます。ブログ初心者の大学生に聞くと、この作業のおかげでブログがスムーズに書けたと言っていました。

 

私の場合、ここまでの作業を1週間分まとめてやっています!

 

  • オープニング:どんな悩みを持つ人に向けた記事なのか、これからどんな内容を書くのかを簡単に伝えましょう。
  • クロージング:「ぜひ試してみてください!」などポジティブな形でクロージングします。
  • ゴール:体験申込み・お問合せなど、お客さんに行動を促します。ただし、ゴールがいくつもあると迷ってしまいますから、ゴールは1つにしてくださいね!

 

ブログを書く時の注意点

より多くの人に読んでほしいという思いから、大衆向けに書くのはNG。これでは「私のための記事だ!」と読み手の心を動かすことができません。たった一人に向けて書きましょう!

 

最初から良い記事を書こうとせず、まずは書くことに慣れることから!

 

漢字は少なめにして、改行をうまく使うと読みやすいです。カラフルな色使いや絵文字は避け、協調したい部分は「太字」「下線」を使いましょう。さらに、画像や動画があると読み手が飽きないのでオススメです!

 

 

私もブログを書き始めたばかりの頃は、何時間もかかったり、1日中パソコンとにらめっこしていました。。。

でも今では30~40分ほどで書けるようになっています。

 

自分の書いた記事を見た方から、「解決しました!」「ありがとう」と言われた時には本当に嬉しい気持ちになりますよ!

 

ぜひ、今日から試してみてくださいね^^

それでは!