From 前田佳奈

 

バレーボールクラブを立ち上げようと思った時、まず悩むのは「会費設定」ですよね。

「会費が高いと、集客できないかと心配です。」

こうした相談はとても多いです。

 

何を隠そう、私は、最初の会費設定で失敗した人間です!

「バレーボール教室 会費 相場」などとネット検索し、いろんなクラブの会費を調べ・・・

なぜか、1回500円でスタートしましたから。(しかもチケット制)

 

この記事を見たあなたは、私と同じ失敗はしないでくださいね?

 

安売りしてはいけない

まず最初に、声を大にして伝えたいのは、

私たちバレーボールクラブは、いや、バレーボールをこよなく愛する者ならば、

バレーを安売りしてはいけません!

大事なので、もう一度言います。

バレーの価値を安く売ってはいけません。

 

これは、バレーボールクラブだけでなく、バレー界全体の課題として共有したいです。

 

例えば、私たちのような小さなバレーボールクラブは、できるだけ高い会費を目指さなきゃいけないですし、

Vリーグに加盟しているクラブは、観客を増やしたいからと無料チケットをばら撒くのではなく、有料チケットをいかに多くの人の買ってもらうのか?を試行錯誤しなければいけません。

 

なぜか。

安売りするということは、価値を下げる行為と変わらないからです。

 

矛盾している指導者

以前、こんな指導者がいました。

「バレーって本当に素晴らしいスポーツですよね。人間性も育つし、コミュニケーション能力も育まれる。」

とても指導熱心で、バレーボール愛がすごく伝わってきましたが・・・

 

会費の話になった時、その方はこう話しました。

「バレーに月1万も払う人なんかいますかね?月5,000円でも高いと思うのに…」

私は耳を疑いました。

 

だって、バレーの素晴らしさを知っているはずの指導者が、その価値は月5,000円でも高いと言うのだから。

 

とても素晴らしい指導者なのに、

自分の価値やクラブの価値、そしてバレーボールの価値に気づいていないのだと、私は残念でした。

 

私たちはバレーを売っていない

安売りしてしまう人の特徴として、「会費=バレーの指導料」だと勘違いしている人が多いです。

これは大きな間違いで、私たちはバレーの指導料として会費をいただいているのではありません。

 

バレーボールクラブに通うことで得られる価値を提供して、その対価として、会費をいただいています。

 

では、ここであなたにも考えてほしいのですが、クラブに通うことで得られる価値とは何でしょうか?

 

・・・

・・・

・・・

 

「バレーが上手になること」「バレー仲間ができること」

そう考える方が多いと思いますが、本当にそれだけでしょうか?

 

「進路の選択肢が増える」「人間性が育まれる」

こうした意見もありそうですね。本当にそれだけでしょうか?

 

「自信がつく」「行動力がつく」

それもありますね!本当にそれだけでしょうか?

 

「夢ができる」「挑戦できる」「人生が変わる」

そうですね!いいですね!

 

他には?

・・・まだまだありますよ?

 

例えば、「家族・親子の時間」も売っていませんか?

 

これはうちの会員さん(お父さん)との会話であったんですが、中学生の娘さんがずっとスマホばっかりで、それこそ食事中もスマホ、お風呂にもスマホ、親子の会話が少なくなっていたそうなんですね。

それが、クラブに通うようになってから、送迎中に2人の時間ができて、バレーを通じて共通の会話が増えて楽しいそうで。

朝は子供より早く出勤することも多く、クラブの練習時に「行ってきまーす」が聞けるのも嬉しいと・・・。

 

ほかにも、「社会に出るための訓練」だと言ってた保護者もいました。

決まった時間に練習に行って、限られた時間で成果を出す、仲間と協力する、苦手なこともやる。

学校だけでは学べないし、家庭で教育することもできないと。

 

バレーの価値、スポーツの価値って、まだまだあるはずです。

 

価格を下げず付加価値をつける

バレーボールクラブは「バレー指導」や「試合観戦」だけを売ってはいけない。

形がなく目に見えないものだけど、家族や恋人と過ごす時間、出会い、元気や勇気、愛と夢と希望・・・

 

そうした付加価値を見つけて、それをお客さんにも見えるようにして「売る努力」を怠ってはいけません。

 

私たちのような小さなバレーボールクラブが、しっかりと対価をとって価値提供し、稼ぐこと。

Vリーグや大きなクラブが、有料チケットを売って観客を増やし、稼ぐこと。

 

その稼いだお金を、さらに未来のバレーボーラーの為に使ったり、さらにサービス向上・価値を上げる(価格を上げる)為に自己投資したり、

それでもお金が余ったら、その時は無料の教室を開催したり、もっと言うと寄付すればいいのです。

 

「稼ぎましょう!」というと「金儲けの為にやっているんじゃない」と言う人がいますが、

お金がないとクラブは潰れます。趣味やボランティアでは長く続きません。

 

 

皆さんきっと、会費を安く設定していると思うので、

まずは今思っている価格に5,000円プラスして、その価格でどうすれば売れるのか?を試行錯誤してみてください。

 

3,000円なら、8,000円。

5,000円なら、10,000円。7,000円なら、12,000円です。

 

口だけだといけないので、私もやります。

来春、5,000円値上げします。(本当にするので、また別のブログで書きますね!)

 

バレーの価値を上げるために、一緒に頑張りましょう!

それでは今日はこのへんで。