バレーボールクラブの集客・売上アップアドバイザー 前田佳奈

 

あなたは、初めは全く興味がなかったことが、だんだんと好きになっていった経験はありますか?

 

たとえば、初めは興味がなかった音楽も、繰り返し聞いていくと好きになっていったり、

初めは苦手だなーと思っていたワインを、何度も飲んでいるうちに大好きになっていったり。

 

 

これをザイオンス効果といいます。

 

 

私の場合は、珈琲です。

 

最初は「苦っ」と思っていたのが、毎朝職場で飲む習慣があり、

そのうちに「美味しい」と思うようになって、今では自家焙煎の珈琲店を巡るようになりました。

 

ザイオンス効果とは、接する回数が増えるほど、その対象に対して好印象を持つようになる効果のことです。

 

物や音楽だけでなく、もちろん人にも当てはまります。

 

 

しつこい営業マンと契約した話

 

ザイオンス効果は、マーケティングにも応用されています。

 

たとえば、営業マンです。

私が化粧品サロンでスタッフをしていた時、ある薬品会社のお兄さんが、何度も訪問して来られました。

 

サロンでは健康食品も扱っていたため、

「すみません。健康食品をすすめている会社なので、何度来られてもお薬は契約できないと思います。」

と私が言うと、

 

『いいんです!こうして訪問させていただくことが僕の仕事なので!』

とお兄さんは笑顔で言いました。

 

「契約できないって言っているのに、しつこいな〜」

 

これが私の最初の印象です。

 

それからも毎月来られるのですが、私がかなり冷たく「契約できない」と言ったからか(笑)

お兄さんは商品をすすめることは一切せず、3分ほど雑談して帰っていきます。

 

 

ある日のことです。

お兄さんが来てこう言いました。

 

『前田さん、僕は来月から◯◯地区の担当に変わりますので、来月からは別の者が訪問します。』

「あ!そこ、私が住んでいる地区です!」

 

さて、このあと、どうなったと思いますか?

(話の流れで想像つきますよね?笑)

 

 

家を建てたばかりで、まだ常備薬をおいてなかった私は、その場で契約しました。

 

 

実は同じ時期に、他の◯◯薬品さんも自宅訪問されていたのですが、

知らないおじさんだっただけに、「今は別にいいでーす」と言っていたのに。

 

 

このように、営業マンは何度も訪問し相手に好印象をあたえることで、

初回の訪問でいきなり商品を売るよりも、購入してもらえる可能性が高くなります。

 

 

ほかにも、テレビCMでのプロモーションも、ザイオンス効果を活用しています。

 

 

ザイオンス効果とSNS!

 

あなたもSNS(LINE・Twitter・Facebook・Instagramなど)を使っていると思いますが、

あなたのまわりに頻繁にSNSを更新している人はいませんか?

 

あなたにとって、特に興味のある内容じゃないから普段はスルーしているけど、

たまに自分の気になる情報があると、じっくり読んでしまう・・・

 

 

私のSNSにも、しょっちゅう出てくる人がいて、

基本的にどうでもいい内容なんですが、10回に1回くらいはちゃんと読んでしまうんですよね。笑

 

その方はきっと、ザイオンス効果なんて知らないでしょうが。笑

 

 

人は、月に1回会って長時間いっしょにいるよりも、

毎日10分でも会っている方が好印象を持つようになります。

 

 

バレーボールクラブがSNSを活用すべき理由

 

あなたのクラブでは、SNSやブログを活用していますか?

 

もし、まだ活用していないとしたら、今すぐに始めた方がいいです!

 

SNS上であっても、

お客さまや見込み客、地域の方との接触回数が増えることで、好印象を与えることが可能です。

 

 

もし、お客さまがクラブのチラシを手にした際に、

 

  1. 今までに何度も見たこと(聞いたこと)があるバレーボールクラブ
  2. 全く見たこと(聞いたこと)がないバレーボールクラブ

 

どちらの無料体験に行くでしょうか?

 

 

更新は、月に1回よりは週に1回、週に1回よりは3日に1回

3日に1回よりは毎日配信したほうが、さらに効果が期待できます!

 

 

ぜひ、試してみてくださいね^^

 

 

 

【毎月5名限定】スカイプ相談!

毎月5名限定で、スカイプコンサル(60分)を承っております。相談終了後、1ヶ月間のサポート付きです。

 

  • 生徒数が少なくて困っている
  • HPやチラシを作ったが、全く問合せや申込みがない
  • これからスポーツ教室を立ち上げるには、どうすれば…

 

そんな悩みを抱えていましたら、ぜひご相談ください。私の経験や学んだことでアドバイスできる内容でしたら、できる限りのサポートをしたいと思っています。

↓ ↓

今すぐ申し込む